バーチャルピッチャー®

バーチャルピッチャー®について

PROバーチャルピッチャーPROについて

バーチャルピッチャー® / 投球モーションでタイミングが取れるから 効果的な打撃練習が可能

価格 オープン価格
特徴・仕様 ・ツインホイールにより速度をコントロール (80km/h~140km/h)
・ワイヤレスオン・オフ
・150球自動投球
・フルカラーLEDユニット(右投げ・左投げ対応)
・リリースポイント高さ設定 (110cm)
規格 規格 ・使用球硬式
・マシンサイズ W54cm×D82cm×H145cm
・マシン重量72.7kg
・AC100V
・LEDユニットサイズW68cm×D42cm×H135cm
・LEDユニット重量39.1kg ・AC100V
特許 ・実用新案第3234029号
・特許第7005012号

小型、軽量でパワフルな最高速度

  • 投手の投球モーションを見ながらバッティングに重要なタイミングをとることができます。
  • 高輝度LED採用で屋外の直射日光下での使用でも投球モーションが見やすい。
  • スマホなど撮影した投手動画は編集後に投影できます。
  • コンパクトに収納できるから、場所をとらない。
  • セットアップが簡単だから、すぐに練習が開始できる。
  • ほとんど振動、反動がありません。
  • 軽量69kgだから、移動がスムーズ。
  • 小型でもパワフル、MAX145km/h。
  • ツインホイールでトップスピン、変化球にも対応。

バッティングに重要なタイミングについて

自分のスイングスピードでボールにしっかりミートできるかどうかが決まります。
タイミングがしっかり合っていると、そんなにパワーがなくても、ちゃんと芯にあたりさえすれば鋭い打球は飛んでくれます。野球の試合でバッターとして活躍するには、タイミングを合わせるというスキルが非常に重要なのです。ピッチングマシンのタイミングは、打者が実際の試合で対戦する際のピッチャーの球速や球種との相性をシミュレートします。
正確なタイミングを持つピッチングマシンは、打者に対してリアルな状況を提供し、打者が球を見極め、適切なタイミングでスイングすることを促します。

トップができていない / 軸足が安定していない / 身体の開きが早すぎる

これらの原因を改善するためには、バッティングフォームや下半身の強化、身体の回転やバットコントロールなどを意識して練習することが必要です。
ピッチングマシンのタイミングは打者の能力向上や試合準備において重要な要素です。
正確なタイミングを養うことは、打者のスキル向上や自信の構築につながります。

投手映像は左右切替可能

バーチャルピッチャー® は日本国内で製造しています。

メンテナンス

マシン故障時、消耗品交換の主な機構はマシン本体、24.12kgに集約している為メンテナンスは

マシン本体のみを分割し弊社工場に発送するだけで済みます。

機械メンテナンスや部品交換には専門的な知識と工具が必要となるため自社工場でメンテナンス

を行っています。

従来、現場メンテナンスの調整には2.3週間かかっていましたが、工場メンテナンスは工場到着後

数日で機器を出荷できるため、停止期間を短縮できます。